不妊 ストレス 関係

不妊とストレスの関係 体験談@

私たち夫婦は結婚して4年経ちました。
今まで自分たち二人の時間を大切にしたかったので、ピルを飲んで避妊していました。

 

ですが私も30歳間近になり、二人での時間も満喫したので、そろそろ子どもが欲しいねと話し合い、ピルを中止しました。ピルを飲まなくなって、すぐに出来るものだと簡単に考えていましたが、3〜4ヶ月たってもなかなか妊娠出来ませんでした。

 

友達はピルをやめてから3ヶ月で出来たと聞いて、焦りと不安でいっぱいになり、産婦人科に行ってみました。
検査の結果、多嚢胞性卵巣症候群だと言うことが分かりました。

 

幸いそれほどひどくはなく、タイミング方で様子を見ようということになったのですが、夫婦の仲はだんだんと険悪なムードになっていきました。先生にこの日に仲良ししてくださいと言われたら、自分が疲れていようが、夫がどんなに遅く仕事から帰ってこようが義務な感じですることが増えたからです。

 

子供が欲しいけど、夫婦の仲が悪くなっては元も子もないと思い、病院に通うことをやめました。子供が私たちのところに来たいと思ってくれるまで、のんびりした気持ちでいようと決めたんです。そのためにいろんな子授かり神社へ行ったりしました。その頃には気持ちも落ち着き、夫婦仲も戻っていました。

 

そうして1ヶ月経ち、体調の悪さといつもと違う生理前の症状が続き、まさか!と思い、妊娠検査薬でも反応が出るまでの間毎日湯たんぽでお腹を温め、出来るだけ家で安静にしていました。そして、妊娠検査薬でも反応があり、病院でも妊娠が確認出来ました。

 

夫と本当に大喜びしました。なんとも言えない感情が溢れてきました。

 

ピルをやめてから9ヶ月経っていました。焦りと不安でストレスばかりの生活ででは、赤ちゃんを授かることができなかったのではないかと思います。妊娠は本当にいろんな奇跡が重なって出来るものなんだと思いました。