不妊 ストレス 関係

不妊とストレスの関係 体験談D

私も夫も2人兄弟がほしかったので、第一子が1歳を過ぎて卒乳した頃に子作りを始めました。1人目の時には子作りを解禁して1ヶ月で授かったので、今回もすぐにできるだろうと思っていました。しかし、なかなか授かることができませんでした。

 

基礎体温もバラバラで排卵時期も判断することができませんでした。それでも、妊活数ヶ月で妊娠検査薬が陽性になり、とても喜んでいたのですが、残念ながら化学流産となってしまいました。本当に悲しくて、何がいけないんだという焦りや不安でいっぱいだったと思います。また、その頃は1歳数か月になる上の子がどんどん動きが活発になっていった時期で、まだ分別もつかないしこちらが言うこともあまり理解していないような感じで、イライラすることが本当に多かったです。かわいいはずなのに、すぐにイライラしていました。

 

そんな日々が続き、また妊娠検査薬陽性が出たのですが、これも化学流産となりました。この時は前回のこともあったので、あまり期待しないようにしようと思っていたのですが、やっぱりどうしても悲しかったです。

 

私はなぜ二度も化学流産をしてしまったのか、と考えたとき、もちろん体の問題もあると思いますが、イライラばかりして余裕のない私のところに赤ちゃんが来たくなかったんじゃないかなと思いました。だから、お腹に来たけど帰っちゃったのかな〜なんて。

 

その後何か一つ壁を超えたようにイライラしなくなり、子供が可愛くて仕方がなくなりました。穏やかな日々を送って数ヶ月したころ、なんと妊娠が判明。上の子は2歳を過ぎていました。基礎体温上排卵日でもなく、タイミングもあっていないのに何でここで妊娠!?と不思議でしたが、赤ちゃんがやっと来たいと思える家族になれたのかな、なんて思います。